セラミック治療(白い歯・白い被せ物)をお考えの方へ

セラミック治療(審美補綴治療)とは?

セラミック治療は、銀色をした詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を白い人工の歯に変える治療のことを言います。

保険診療の場合、虫歯の治療をしたら所謂「銀歯」になりますよね?患者様の要望としては、「銀歯は目立つから白いのに変えたい!」ということはあるのですが、セラミック治療にすることの利点を患者様にご理解いただくことで、審美的な改善だけでないことがおわかりいただけるかと思います。

セラミック治療の有用性

セラミック治療の有用性についてお伝えします。銀歯が悪いとは言いませんが、銀歯と比較することで、より理解が深まるので比較をしながらお話させていただきます。

セラミックは二次カリエス(虫歯の再発)になりにくい!

銀歯はとても硬く安価である一方で、金属なので熱膨張が他の歯と大きく異なります。食事をする時に、熱いものや冷たいものを飲んだり食べたりしますが、そうした環境により、銀歯が伸び縮みを繰り返すことで隙間が空いてしまったり、取れてしまったりすることがあります。研究によると、おおよそ7割が3年以内に歯と詰め物の間に隙間が出来てしまうことがわかっています。

それに対して、セラミックは天然歯に近い材料です。天然歯と同じように伸び縮みすることで、隙間が空いたり取れてしまったりするリスクが低くなります。また特別な接着剤を使用し、歯と一体化させるので、歯の隙間からの細菌の侵入を防ぐことが出来るので、虫歯の再発が抑制されるのです。

セラミックは汚れがつきにくい!

銀歯は経年劣化すると金属が溶け出し、歯茎が黒くなってしまう原因になってしまいます。また金属ですので、噛み合えば噛み合うほど変形します。そうすることで、銀歯に汚れがついてしまったり、隙間に食べ物が挟まってしまったりしてしまいます。

セラミックは天然歯に近い素材なので、噛み合う歯を傷つけずに済みますし、表面がなめらかなので汚れの付着を防いでくれるのでお口の中の清潔感を保つことが出来ます。

金属アレルギーにならない!

銀歯は金属アレルギーの方には適さないケースが多くあります。慢性的な口内炎や歯茎の炎症を起こして、口腔環境を悪くしてしまう可能性があります。

その点金属を使用しないセラミックは、金属アレルギーの方にも安心しておすすめすることが出来ます。このような治療に対する取り組みを「メタルフリー治療」とも言います。

セラミック治療の目的

セラミック治療は審美歯科とも呼ばれ、見た目の改善が大きな目的であると思いますが、当院はそれだけが目的ではありません。

当院は、「結果的に歯を長持ちさせて、食事をもっと楽しんで欲しい」という目的があります。銀歯が悪いという気持ちはありませんが、その結果再治療をしなければならない患者様を診療してきたという事実もあります。虫歯の再発でまた歯を削ることは、良いことではありません。セラミック治療を通して、見た目だけでなく、ご自身の歯と長く付き合っていただきたいと思っています。

当院は「セラミスト」との連携を取っています!

歯を作る人達を“歯科技工士”と呼びますが、セラミストと呼ばれる人は、歯科技工士の中でも“セラミック治療専門”で行う、プロフェッショナルな歯科技工士さんです。当院では国内屈指の審美歯科治療専門グループに所属していたセラミストと密に連携をしているので、精密で適合性の良い、美しい技工物を制作しております。

セラミストがいることの有用性

セラミック治療では、技工物の「色合い」「形態」「精密さ」が特に重要です。

また、技工物の作成には高い技術が必要なので、作り手によって完成度が左右されてしまいます。経験・高い技術を保有するセラミストと連携することで、精密且つ美しい技工物を制作することが出来ます。良い技工物は結果的に長持ちすることができますので、きっと患者様にも満足いただけると思います。

セラミストのこだわり

私達はCAD/CAMシステムを導入しており、PC上でのデジタル設計と精密な加工によって、高品質な技工物を製作しております。

審美的(見た目)だけを優先してしまうと、セラミックスは破折する確率が高まります。ただキレイなだけではなく、しっかりと咬合(咬み合わせ)が機能すること、ドクターとのディスカッションを前提として製作を行います。

出来る限り患者様のご希望を聞き、顔の形や年齢、性別による違いを考慮して、歯の並び・長さ・歯の色調を考えて、一人一人に適切なセラミックスをオーダーメイドで丁寧に自然観のある高いクオリティを提供することをお約束します。

患者様に喜んでいただけるよう、日々精進しております。

セラミストのご紹介

小北 規仁

技工所 NORI DENTAL LABO
セラミスト名 小北 規仁

患者様にお伝えしたいこと

セラミック治療は、審美的にも機能的にも優れた治療法です。

しかし、セラミック治療は保険診療のように安価にとはいきません。自由診療なので、どうしても費用がかかってしまいます。しかし、健康と再発のリスク、治療に要する時間や費用を考えると、当院はとても価値がある治療だと思っています。セラミック治療をお考えでしたら当院へご相談ください。